はげ・薄毛対策は「治療で治す」のが一番効果的!

はげで悩んでいる男性は多く、日本人の成人男性の4人に1人は薄毛の症状があらわれているそうですよ! そのためか、実にさまざまな「はげ対策」「薄毛対策」が紹介されています。例えば「わかめをたくさん食べる」とか「ブラシで頭皮をたたいている」なんていう人、いませんか? でも、これって、一種の「言い伝え」「俗説」でしかなく、それで「はげが治った、毛が増えた」というのは実際にはほとんどいないでしょう。

高い育毛剤やサプリメントを試した人もいるかもしれません。それで、発毛の効果はありましたか? 満足しましたか? 

 

「はげが治った!」「毛が生えた!」と満足『はげは病院で治療して治す!』

結論から言えば、ほとんどの男性のはげ、薄毛は病院で治療を行えば改善されます。なぜなら、「AGA 男性型脱毛症」という、はげ、も「症状」のひとつであり、一種の病気だからです。適切な治療を行えば、確実にはげは改善され、治ります。はげに効果のある方法はいくつかありますが、「治療をして、薄毛を改善できる」のは病院での治療が一番です。

 

はげに効果があると言われる対策方法5つ
  • 育毛剤を使う
  • 頭皮マッサージ(育毛サロンなどに通う)
  • 生活習慣を見直し、良質の睡眠や適度な運動を行う
  • 抜毛対策のシャンプーを使う
  • 食生活で髪の毛の成長を促す栄養素をなるべく摂取する

 

どれも、はげに効果がないわけではありません。例えば、食生活を改めると、健康の維持にも効果があり、結果的に抜毛が減るといった効果はあるでしょう。頭皮マッサージや、育毛剤も、人によっては「抜毛がだいぶ減った」場合があるでしょう。

とはいえ、根本的に「はげを治療できる」のは病院で治す方法だけです。

 

最新のはげ治療は専門病院だからこそ出来る!

はげの治療は、一般病院でも診てもらえます。ただ、皮膚科などで頭髪、特に抜毛、薄毛に詳しい医師は少ないようです。はげ、は、病気の一種ではありますが、それが命にかかわる問題でないだけに、「抜毛?じゃ、プロペシア出すから」と、ほんの5分で薬だけ処方された、という口コミを時々見かけますが、致し方ない面もあります。

 

いっぽう、はげ、薄毛治療を専門とした病院・クリニックは、豊富な症例をもち、効果のある治療を行ってくれます。代表的なのが、日本では「AGA治療クリニックの老舗」である、ヘアメディカルでしょう。他にも探せば、現在、たくさんの薄毛治療専門クリニックが開院しています。

 

脱毛症、の中でもAGA、男性型脱毛症にも、その進行によっていくつかタイプがあります。
はげ、とひと言でいいますが、実際にはAGAではなく、円形脱毛症や、老化によるもの、中には他の持病による投薬治療の副作用、という場合もあるでしょう。

 

AGA、男性型脱毛症でも

 

  • O字はげ つむじはげ 頭頂部のはげ
  • M字はげ 生え際の後退
  • 混合型 生え際の後退と頭頂部の薄毛が同時に進行

 

大きくわけて、3種類あります。

 

例えば、前述した「ヘアメディカル」では、もっと詳しく、「ハミルトン・ノーウッド分類別」で9種類に分けています。さらに加えて、個人的にその症状の進行スピードが違いますし、頭頂部のはげの大きさや、薄毛のタイプも違います。

 

つまり、本当は細かく見れば、100人のはげに悩む男性がいれば、100人とも違う「はげの症状」があるわけです。それだけに、多くの症例を経験し、実績のあるドクターと出会えるか、が重要になります。このタイプには、どういった投薬が効果的か、投薬量やサプリメントの組合わせ、カウンセリングなどでヒアリングした生活習慣の何が問題か、総合的に診断してくれると、より高い薄毛対策ができ、はげの改善も大きな効果が期待できます。

 

「ヘアメディカル」最新のAGA治療専門病院とは

AGA専門治療として有名な病院のひとつが「ヘアメディカル」です。症例を多くもち、実績豊富なので、どんなタイプの「はげ」でも対応してもらえます。

皮膚科などでは、どの人にも同じようにプロペシアが処方される、というケースが多いと書きました。プロペシアは確かに「AGA、男性型脱毛症」の進行を抑えてくれる効果があります。しかし、これはあくまで「これ以上、はげをひどくさせない」為の治療です。

頭髪専門クリニックでは、はげの進行を抑える治療と同時に、発毛効果を高める治療も行ってくれます。ここが大きな違いです。

 

さらに、個人に合わせた治療をきめ細かに行ってくれます。単純に抜毛対策、薄毛対策として薬を処方するだけでなく、総合的な治療をしてくれます。例えば、ヘアメディカルは、

 

  • 皮膚科医
  • メンタルヘルス
  • 形成外科医
  • 基礎医学、薬学博士

 

らが、連携して、治療方法を模索してくれます。

 

はげ・AGA治療に「ヘアメディカル」に通う男性が多い理由3つ

(1)実績豊富で実際に発毛効果が期待できる
(2)大学病院との連携で最新の治療が受けられる
(3)医療ローンはなく、毎回の明朗会計

 

(1)実績豊富で実際に発毛効果が期待できる
実はヘアメディカルは、日本で初めて開院した「頭髪・発毛治療専門のクリニック」なんですね。17年間で150万人以上の治療を行ってきています。症例が多ければ、的確にあなたのはげの状態を判断してくれるという事です。最近、AGA専門クリニックは増えてきていますが、やはりこれだけの実績を持つクリニックは稀少です。

 

繰り返すようですが、はげの治療は「これをすれば、毛が生える」という画一的なものではありません。ひとりひとり症状が違うのです。実績が豊富なドクターなら、血液検査の結果や頭皮チェックをしながら、効率的にもっとも「効果がある」と判断される薬の処方をしてくれます。ちなみに、ヘアメディカルでは、3万症例以上の経験を積んだ医師が、診療をしてくれます。

 

(2)大学病院との連携で最新の治療が受けられる
これまでの実績だけに頼らず、大学病と頭髪治療に関して、様々な研究を行っているそうです。また、クリニックには、頭髪治療の専門医と、皮膚科医や精神科関係のドクターもいます。常に最新の技術、投薬で、はげの治療の効果は抜群です。

 

(3)医療ローンはなく、毎回の明朗会計
はげの治療は、保険が効かないので、どうしても高額になりがちです。そこで不安になるのが、「治療の費用」です。ヘアメディカルでは、サイト上でもかなり明確に、料金を公開しています。医療ローンは取り扱っていませんが、これは、「先にお金を払ってもらい、いつまでも通わせる」ような、不必要な治療を行わない、というヘアメディカルの考え方によるものです。治療費について不安がある場合、最初は無料のカウンセリングがあるので、そこで相談するといいですね。

 

ヘアメディカルの「はげ治療」とは

ヘアメディカルの治療の流れ

(1)無料カウンセリング
(2)初診
血液検査や問診、頭部の撮影、専門医師による頭髪チェック。その後に薬の処方や、生活習慣のアドバイスなどあり。
(3)再診
1ヶ月に1度の再診、頭部撮影で経過観察、専門医師による診察や前回の血液検査の結果、薬の処方。

 

はげ治療にかかる費用
  • 抜毛治療

(1)カウンセリング 無料
(2)抜毛治療 初診or再診費用+治療費(処方含む)=11,000円~

 

  • 積極的発毛治療

(1)カウンセリング 無料
(2)初診+検査費(ホルモン検査、血液検査など)=10,000円
再診+治療費(処方含む)=15,000円~30,000円台

 

抜毛治療、は、基本的な検査と診察、プロペシアやフィナステリドの投薬治療となります。積極的発毛治療は、ヘアメディカルの特徴がよく出ているもので、男性ホルモンの数値をもとに、症例に詳しい専門医師が、抜毛対策だけでなく、発毛効果の高い治療法を提案します。サプリメントや具体的な生活習慣アドバイスなども、個人に合わせて行ってくれます。

 

保険適用について

ヘアメディカルに限らず、基本的に頭髪治療は保険は適用しません。これは一般病院での皮膚科診療でも同じで「保険適用外」となります。

 

薄毛対策の治療薬について

・プロペシア フィナステリド:AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制する効果がある。つまり、はげ、がそれ以上ひどくならないような治療薬。副作用の心配は、一般的に販売されている風邪薬などと同じように特に神経質にならなくても、大丈夫です。ただし、一部、持病のある方や薬を処方されている人は、必ず診療時に申告しましょう。
・ミノキシジル:外用薬。発毛を促す効果があります。

「AGAは病気なの?」治療によって本当に治るその理由

AGAは男性型脱毛症、毛の成長がうまくいかなくなる「病気」です。髪の毛の生え変わるサイクルが狂い、特に毛髪が成長しきらないうちに抜けてしまう特徴があります。

 

AGA男性型脱毛症の原因と治療法

男性ホルモンの影響

AGAの原因のひとつが、男性ホルモンです。テストステロンとよばれる男性ホルモンが変化し、毛髪細胞に影響を与え、本来の正常な「髪の毛の生え変わり」のサイクルが崩れてしまいます。

 

→治療法『病院で適切な投薬治療を受ける』
男性ホルモンの治療は、例えば市販されている育毛剤などでは対応できません。病院できちんと薬を処方してもらうしかありません。しかも、個人によって男性ホルモンの分泌量などが違いますから、ヘアメディカルのように「血液検査」で正確に男性ホルモンを確認した上で、それに合わせた投薬治療を行うと、はげの治療効果が高まります。

 

遺伝の問題

よく言われるように、親が「はげ」だと、遺伝する可能性は確かにあります。これも男性ホルモンの問題につながるのですが、要するに、親が原因となる男性ホルモンの分泌量が多かったりすると、同じような体質が受け継がれて、薄毛になりやすい、ハゲが遺伝する、といった結果になります。もちろん、体質はすべて遺伝するわけではないので、単純に「親がはげだから、自分もはげになる」とは限りません。

 

→治療法『遺伝子検査もしてもらえる専門クリニックで治療』
遺伝そのものは、どうにもなりません。でも、「親がハゲている」「祖父がつむじはげだった」という事があれば、医師に伝えましょう。専門クリニックで症例をたくさん診て来たドクターならば、遺伝の関係も考慮した上で、投薬治療を行ってくれます。ヘアメディカルでは、オプションですが、遺伝子検査もしてくれます。

 

生活習慣の乱れ

薄毛というより、抜毛が多くなる原因としては、生活習慣の乱れが挙げられます。特に食生活は、髪の毛の生成に影響します。極端にバランスの悪い食事を摂取していると、抜毛が増える原因になります。また、ストレスもポイントのひとつ。円形脱毛症とAGA男性型脱毛症は違いますが、どちらもストレスの影響を受けているのは事実です。

ストレスが強くなると、自律神経が乱れ、血の巡りが悪くなります。頭皮の血行不良や、頭髪に充分な栄養素が届かないと、髪の毛の成長が遅れます。

 

→治療法『カウンセリング治療を受けながら、ストレスの軽減につとめる』
正しい生活習慣は、健康の基本です。体調が良く、血の巡りがよければ、体の隅々にまで、必要な栄養素が行き届きます。つまり、髪の毛も体の一部なのですから、やはり健康を保つ事はとても重要なのです。ところが、この生活習慣を見直して行くのが、けっこう難しいんですね。

 

ヘアメディカルのような、頭髪専門クリニックでは、カウンセリング担当のスタッフがいるのが普通です。普段の生活習慣を丁寧にヒアリングしてくれて、ひとつずつ、改善すべき点を指摘してくれます。また、仕事が多忙でなかなかバランスの良い食事が出来ない、といった人にも、足りない栄養素を補うようにビタミンやミネラルなどのサプリメントを提案してくれます。

ストレスではげになる人もいますが、また、はげが大きなストレスとなる、悪循環も実に多いようです。はげの悩みは、なかなか身内にも打ち明けづらいですね。真剣に話せないし、「つい、オレってハゲだし~、と笑い話にしてしまうが、本当は心の中で、ハゲと言われるのがイヤだっ!と叫んでる」こんな男性は多いのではないでしょうか。

 

専門のクリニックでは、カウンセリングをとても重要視しています。スタッフだけでなく、医師も時間をとり、その人のはげの悩みをきちんと受け止めてくれます。例えば、ヘアメディカルの例で言うと、とても辛い人には「かつらを着用しながら、発毛治療を受ける」といった事にも対応してくれます。